良い物を長く大事に。

 23, 2016 15:00
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



最近は安い物を短い期間で買い替える世の中になっていたと思いますが


これからはまた昔に戻って少し高価でも自分の気に入った物を大事に使う時代に戻るように思います


私の仕事でもハサミは1万円前後からありますが、今使っているのは11万~14万位になります


それが4本はあるので安い軽自動車が買えます^^

安い物を買って使いにくくお客さんの髪の毛を傷ませ、数年でダメにするのであれば

気に入った物を10年、15年使う方が良いと思います。






ずっとここ数年迷ってましたが、キャンプ用で自分用に包丁を一本買いました。

夢は魚を三枚におろしたいのですが^^;






包丁は鋏に比べると値段が安いのですが、ド素人の自分がいきなり超高級の包丁を持っても

持て余すだけです、はじめは超有名な京都の有次も色々調べていましたが種類も多く錦まで行かないと買えません

京都有次は450年以上の歴史があり錦市場の中に店舗を構えています

1918年に暖簾分けで築地の有次が出来た

元々は鍛冶職人だった藤原有次さんが初代で今は18代目だそうです(;゜0゜)






あと3つ候補遭ったのですが、一つは有次同様に歴史のある三條小鍛冶宗近

ステンレスですが有名なGROBAL

といろいろと迷いましたが、買う包丁は一本です。

何人かの料理の職人さんから一本ならペティナイフをすすめられていました、特に昔はフレンチのコックで

現在は京都丹波でうな良の奥さんから強くすすめられました、使いやすさ取り回しの良さ、そこそこの魚までおろせると^^








迷いに迷ってお願いしたのは4つ目に見つけた京都の八木町の食道具 竹上さんの所でした。


有次を除いてはペティナイフでは高かったのですが、どうしても鋼に惹かれてしまい、相談しました

素人の自分がキャンプで使う一本が欲しいと

そして教えて貰った包丁がこれです^^


20161223140039ee6.jpg





実はこれはペティナイフではなくて骨スキ包丁です

下の画像がペティナイフです、歯のながさも同じで15センチです。

201612231400411d9.jpg





ペティナイフが税抜き8500円ですがこれは10000万円でした、万能型としてはこちらがおすすめでしたし

ペティナイフは刃先以外をステンレスでカバーしているタイプで骨スキはオール鋼で丈夫に作られているそうで

見た目から全然違って見るから強そうで恰好いいです^^

まだ届いていないのですが、フライングでネタにしました^^





本当はこんな出刃包丁も欲しいのですがこれは最後ですね



いや、たどり着かないかも^^;




20161223140041be1.jpg






キャンプに行くのにまた一つ楽しみが増えました^^


毎年お客さんから頂くこんなご馳走もありこれも冷凍にしてもって行こうかな^^

20161223140043481.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?